Web予約
再診・各種教室

当院のご案内

TOP

マザリーについて

院長挨拶

ホームページをご覧いただきありがとうございます。
マザリー産科婦人科医院は、平成 5 年 7 月に開院しました。今年で 20 年がたちますが、妊産婦さんに満足のいくお産をしてもらいたい、また、「出産はゴールではなく育児のスタート」であり、お産の後の子育ても支援していきたいという思いは、開院からずっと変わりません。
お産は自然のことと言いますが、時には急変することもあります。異常になる前に、異変に気づくことが重要です。お産を安全に迎えていただきながら、産婦さんとご家族に満足していただける出産環境を提供していくために、当院では、お産に付き添う助産師の育成を重視しています。新卒助産師育成プログラムや個別育成プログラムを作成し、助産師外来、院内助産ができるよう助産師を育てています。
昨今の島根県の産婦人科医師数の減少、医師の高齢化を考えると、産科医療はかなり困難な状況に向かっていることを認めざるを得ません。これからの産科医療にとって、今まで以上に助産師の力が必要になってくると思っています。今後も、行政や他施設と連携し、地域の産科医療のために、全力を尽くしていきます。
そして、ご利用いただいた妊産婦さんに、産んでよかった、もう一人産みたいと思っていただけるよう、スタッフと共に頑張っていきたいと思います。
2013 年 1 月
院長 : 渋川 敏彦

マザリーの理念

妊産婦に安心と満足を与えることができ、しかも、その後の育児に自信を持って臨めるよう援助協力することにより、一人でも多くの女性に未来を担う子供たちを産み育ててほしいと願って仕事をしています。

Motherly
Motherly is an English word meaning kind and gentle-like a mother.
We intend to make you comfortable with constant unobtrusive consideration.
Additionally,we'll consider the future of both mother and child.

施設紹介

待合室・診察室

エントランス
ビフォーアフターの匠「廃材のスタイリスト」金井良一氏がデザイン・施工をしたピロティは、産婦人科という印象ではなくペンションのような趣があります。
待合室
木のぬくもりがあり、夫婦あるいは家族で来院しても家庭的で落ち着けるイメージの空間です。
受付
優しい笑顔で、多忙感のない対応を心がけています。
診察室
広い診察室は夫や子ども連れでも入りやすく、院長の笑顔が緊張をほぐします。
助産師外来
ゆったりと健診を受ける楽しい工夫がいっぱい、子どもの遊ぶコーナーがあります。
ナースステーション
助産師・看護師が優しい笑顔と豊富な専門知識・経験でお母さんと赤ちゃんをサポートします。

出産・新生児室

院内助産「なごみ」
フリースタイル分娩に対応できるよう畳みとベッドがあり、家で出産を迎えるようなイメージの空間となっています。
LDR
陣痛が始まってから産後 4 時間までを過ごす部屋です。木のフローリングでアットホームな空間は夫や上の子どもの立会もしやすい雰囲気だが、万一の医療行為は速やかにできるよう整備しております。
新生児室
お母さんと過ごす時間が多い赤ちゃん(母子同室)ですが、食事や入浴、指導などの時間、またお母さんの体調や疲労度をみながら、大切な赤ちゃんを清潔にお預かりします。

入院

入院は全室個室となっており、洗面とトイレは各部屋にあります。
備え付けのソファーベッドとクローゼットに毛布(夏期はタオルケット)がありますので、ご家族が泊まられる時にご利用ください。
また、希望があればご家族のお食事も別途ご用意できます。
個室(洋室)
マザリーでは母子同床を基本としており、赤ちゃんと休んで頂けるよう木のフローリングなどで落ち着いたお部屋をご用意しております。
個室(大・洋室)
広々としたダブルベッドで赤ちゃんと添い寝ができます。
個室(大・和室)
夫やお子様などのご家族と一緒にゆったりとした入院生活を過ごせます。
ディールーム
食事や指導などで使うお部屋で、同時期に出産を経験したお母さん達が自然と会話が弾む交流の場でもあります。
シャワールーム
椅子型のシャワーは背もたれ・肩・腰からもお湯が出るので、産後のお母さんが疲れることなく全身ピカピカになれます。
マッサージチェア
出産という大仕事をしたお母さんに体を休めて頂くために設置しております。1回100円
美容室
出産という大役を見事に果たしたお母さんへのご褒美として、シャンプー&セットで綺麗になってご退院ください。
廊下
落ち着いた木目調の廊下で、木のぬくもりを感じてください。

サポート施設

カウンセリングルーム
お産は個人差だけではなく1人目の出産・2人目の出産でもそれぞれ違うこともあります。お母さんの不安や悩みを少しでも解消できるようお手伝いしております。
ミーティングルーム
スタッフがミーティングや勉強をするお部屋です。お母さん・赤ちゃんをより良くサポートしていく為、日々努力しています。

助産師紹介

助産師

師長
高見 幸絵(たかみ さちえ)
「助 * 産婦外来」担当
新生児蘇生法 (NCPR) 専門コース (A コース) 認定
アドバンス助産師 (平成 27 年度 CLoCMiP レベルⅢ認証合格)
副師長
高木 由紀(たかき ゆき)
「助 * 産婦外来」担当
新生児蘇生法 (NCPR) 専門コース (A コース) 認定
アドバンス助産師 (平成 27 年度 CLoCMiP レベルⅢ認証合格)
教育マネージャー
福田 祐子(ふくだ ゆうこ)
「助 * 産婦外来」担当
新生児蘇生法 (NCPR) 専門コースインストラクター認定
思春期相談士 (日本家族計画協会認定)
アドバンス助産師 (平成 27 年度 CLoCMiP レベルⅢ認証合格)
助産師外来チームリーダー
吉岡 美雪(よしおか みゆき)
「助 * 産婦外来」担当
新生児蘇生法 (NCPR) 専門コース (A コース) 認定
思春期相談士 (日本家族計画協会認定)
アドバンス助産師 (平成 27 年度 CLoCMiP レベルⅢ認証合格)
助産師外来チームサブリーダー
杉峠 真理子(すぎたわ まりこ)
「助 * 産婦外来」担当
新生児蘇生法 (NCPR) 専門コース (A コース) 認定
アドバンス助産師 (平成 28 年度 CLoCMiP レベルⅢ認証合格)
教育サブマネージャー
金髙 ひかり(かねたか ひかり)
「助 * 産婦外来」担当
新生児蘇生法 (NCPR) 専門コース (A コース) 認定
アドバンス助産師 (平成 30 年度 CLoCMiP レベルⅢ認証合格)
廣原 瑞紀(ひろはら みずき)
「助 * 産婦外来」担当
新生児蘇生法 (NCPR) 専門コース (A コース) 認定
アドバンス助産師 (令和元年度 CLoCMiP レベルⅢ認証合格)
佐々木 春日(ささき はるひ)
「助 * 産婦外来」担当
新生児蘇生法 (NCPR) 専門コース (A コース) 認定
須山 佐和子(すやま さわこ)
新生児蘇生法 (NCPR) 専門コース (A コース) 認定
岡坂 里菜(おかさか りな)
新生児蘇生法 (NCPR) 専門コース (A コース) 認定
安部 光華(あべ こうか)
高村 淳子(たかむら じゅんこ)
原 暢子(はら ようこ)
非常勤
比良 静代(ひら しずよ)
新生児蘇生法 (NCPR) 専門コース (B コース) 認定
アドバンス助産師 (平成 27 年度 CLoCMiP レベルⅢ認証合格)
思春期相談士 (日本家族計画協会認定)
比良助産院

スタッフ紹介

看護師

細谷 美佐子(ほそたに みさこ)
岡崎 福恵(おかざき とみえ)

事務

上田 栞奈(うえだ かんな)
羽室 櫻子(はむろ さくらこ)
落合 美央(おちあいみお)
宮内 友貴乃(みやうち ゆきの)

庶務

齋藤 加奈子(さいとう かなこ)
梅木 智子(うめき ともこ)
下瀬 美希(しもせ みき)
私は昭和 62 年 7 月に生まれました。生まれて直ぐに新生児集中治療室でお世話になり、少し大きくなってから心臓の手術をしました。小さい頃はよく病気をして両親を心配させましたが、今はとても元気です。ダウン症の特徴で、生まれたときから普通の人よりゆっくりと育ててもらいました。だからみんなからたくさん助けてもらい、たくさん愛されて育ちました。私はみんなの心をぽかぽかにすることが得意です。それから音楽を聴いて歌うことが大好きです。嵐といきものがかかりの曲を歌います。平成 24 年 9 月からマザリーで働いています。みんなの笑顔でいっぱいになるように頑張って仕事をしています。どうぞよろしくお願いします。

厨房

栄養士 (店長)
金津 美咲(かなつみさき)
調理補助
宮廻 美紀子(みやざこ みきこ)
調理補助
光田 千穂(みつだ ちほ)
調理補助
川上 友美子(かわかみ ゆみこ)
調理補助
米澤ともみ(よねざわともみ)
栄養士 (非常勤)
松本恵子(まつもとけいこ)
調理師 (非常勤)
足立 久美子(あだち くみこ)
管理栄養士 (非常勤)
奥山 理恵(おくやま りえ)

沿革

令和  2 年 2 月 20 日 第 10 回院内学会・研修報告会開催
令和  2年 1 月 CLoCMiP認証申請に利用できる研修開始
令和  2年 1 月 ホームページリニューアル
令和  1 年 9 月 26 日 平成 30 年に出産したおかあさん達の同窓会
平成 31 年 2 月 21 日 第 9 回院内学会・研修報告会開催
平成 31 年 1 月 9,000人目の赤ちゃん誕生
平成 30 年 12 月  NST検査室整備
平成 30 年 7 月 8 日 マザリー産科婦人科医院創立25周年
平成 30 年 6 月 14 日 平成 29 年に出産したおかあさん達の同窓会
平成 30 年 2 月 22 日 第 8 回院内学会・研修報告会開催
平成 29 年 6 月 15 日 平成 28 年に出産したおかあさん達の同窓会
平成 29 年 2 月 22 日 第 7 回院内学会・研修報告会開催
平成 29 年 CTGモニター連動システム整備
平成 28 年 6 月 16 日 平成 27 年に出産したおかあさん達の同窓会
平成 28 年 2 月 25日 第 6 回院内学会・研修報告会開催
平成 28 年 1 月 鳥取大学医学部付属病院助産師の出向受入開始
平成 27 年 12 月 CLoCMiPR レベル III 認証によるアドバンス助産師誕生
平成 27 年 11 月 8,000人目の赤ちゃん誕生
平成 27 年 6 月 18 日 平成 26 年に出産したおかあさん達の同窓会
平成 27 年 4 月 院内研修の公開講座開始
平成 27 年 2 月 26 日 第 5 回院内学会・研修報告会開催
河野美江先生の講演会開催 (公開)
平成 26 年 10 月 1 日 20 周年記念誌発行
平成 26 年 10 月 島根県立大学看護学部看護学科母性実習受入開始
平成 26 年 7 ・ 8 月 山陰労災病院新人助産師の研修受入
平成 26 年 6 月 26 日 平成 25 年に出産したおかあさん達の同窓会
平成 26 年 3 月 20 日 第 4 回院内学会・研修報告会開催
平成 25 年 9 月 5 日 平成 24 年に出産したおかあさん達の同窓会
平成 25 年 7 月 8 日 マザリー産科婦人科医院創立 20 周年
平成 25 年 4 月 16 日 7,000 人目の赤ちゃん誕生
平成 25 年 2 月 28 日 第 3 回院内学会・研修報告会開催
平成 25 年 1 月 1 日 ホームページリニューアル (自主製作から業者委託へ)
平成 24 年 9 月 13 日 平成 23 年に出産したおかあさん達の同窓会
平成 24 年 3 月 1 日 第 2 回院内学会・研修報告会開催
平成 23 年 9 月 22 日 平成 22 年に出産したおかあさん達の同窓会
平成 23 年 9 月 島根県新人助産師研修施設研修 (分娩研修) 受入開始
平成 23 年 2 月 11 日 第 1 回院内学会・研修報告会開催
平成 22 年 10 月 5 日 日本看護協会広報取材
平成 22 年 10 月 2 日 指導者のための避妊と性感染症セミナー講師として参加
平成 22 年 9 月 30 日 平成 21 年に出産したおかあさん達の同窓会
平成 22 年 7 月 16 日 6,000 人目の赤ちゃん誕生
平成 21 年 12 月 1 日 「院内助産なごみ」開設
平成 21 年 9 月 17 日 平成 20 年に出産したおかあさん達の同窓会
平成 21 年 6 月 助産師外来等開設支援事業 (島根県) の施設研修受入 (2 年間)
平成 20 年 9 月 25 日 助産師のエコー研修施院長講師、施設提供 (島根県看護協会)
平成 20 年 9 月 18 日 平成 19 年に出産したおかあさん達の同窓会
平成 20 年 3 月 1 日 助 * 産婦外来 (助産外来) リニューアルオープン
平成 19 年 11 月 9 日 5,000 人目の赤ちゃん誕生
平成 19 年 9 月 13 日 平成 18 年に出産したおかあさん達の同窓会
平成 18 年 12 月 3 日 高校生のためのオープンハウス (TGA) 施設提供
平成 18 年 4 月 1 日 若者の性 / 生を考える会 (TGA: ティガ) の立ち上げ
平成 18 年 12 月 周産期医療体制の確保に向けた助産師活用に関する研究のヒアリング (厚生労働科学特別研究事業)
平成 18 年 10 月 19 日 平成 17 年に出産したおかあさん達の同窓会
平成 17 年 6 月 30 日 平成 16 年に出産したおかあさん達の同窓会
平成 17 年 5 月 7 日 4,000 人目の赤ちゃん誕生
平成 16 年 6 月 24 日 平成 15 年に出産したおかあさん達の同窓会
平成 16 年 2 月 1 日 10 周年記念誌発行
平成 15 年 9 月 25 日 平成 14 年に出産したおかあさん達の同窓会
平成 15 年 7 月 8 日 マザリー産科婦人科医院創立 10 周年
平成 15 年 6 月 鳥取大学医学部保険学科の臨床実習受入
八雲中学の職場体験実習受入
平成 14 年 11 月 7 日 3,000 人目の赤ちゃん誕生
平成 14 年 11 月 4 日 平成 13 年に出産したおかあさん達の同窓会
平成 14 年 11 月 1 日 マザリー教本「あなたと赤ちゃんのためのやさしいテキスト」発刊
平成 14 年 8 月 1 日 助 * 産婦外来開設
平成 14 年 6 月 8 日 「6 がつ 8 か雨のち晴れ」 - にこにこ子育て講演会とコンサート -
平成 14 年 6 月 八雲中学校の職場体験実習受入
専門学校松江情報ビジネスカレッジインターンシップ受入
平成 13 年 10 月 島根県松江高等看護学院学生の母性看護実習受入
平成 13 年 7 月 19 日 平成 12 年に出産したおかあさん達の同窓会
平成 12 年 10 月 19 日 平成 11 年に出産したおかあさん達の同窓会
平成 12 年 5 月 8 日 2,000 人目の赤ちゃん誕生
平成 12 年 外来・入院連動オリジナルカルテ整備
平成 11 年 6 月 24 日 平成 10 年に出産したおかあさん達の同窓会
平成 11 年 5 月 島根県松江高等看護学院学生の母性看護実習受入
平成 11 年 外来オリジナル電子カルテ整備
平成 10 年 7 月 9 日 平成 9 年に出産したおかあさん達の同窓会
平成 9 年 9 月 16 日 1,000 人目の赤ちゃん誕生
平成 9 年 6 月 5 日 平成 8 年に出産したおかあさん達の同窓会
平成 8 年 12 月 1 日 医療法人マザリー設立
施設増築工事終了
平成 8 年 6 月 20 日 第一回おかあさん達の同窓会 (平成 5 年~ 7 年)
平成 8 年 3 月 13 日 500 人目の赤ちゃん誕生
平成 6 年 10 月 12 日 100 人目の赤ちゃん誕生
平成 5 年 8 月 7 日 マザリー第 1 番目の赤ちゃん誕生
平成 5 年 7 月 8 日 マザリー産科婦人科医院開院
アクセス・診療案内
休診日/木曜日・日曜日・祝祭日
 
午前9:00~12:30
午後16:00~18:00 産後母子検診のみ 14:00~16:00
Web予約再診・各種教室お申し込み
〒690-0017 松江市西津田 2 丁目 12 番 33 号
TEL. 0852-25-8588 FAX. 0852-25-3992