マザリー産科婦人科医院は島根県松江市にある産科婦人科医院です。助産師外来や院内助産システムを積極的に行い、妊娠中から出産、産褥までトータルでサポートいたします。気になる事や心配な事などお気軽にご相談ください

こそけん所長コラム



21. 性の健康① 〜あなたの命〜

みなさんは自分の命のルーツをご存じですね。
ではその命の大切さを説明することができますか ? もちろん両親の愛の結晶なのですが、精子と卵子の偶然の出会いからあなたの命は始まったのですね。
なぜ偶然なのかというと、女性の排卵は順調に毎月あったとして一年間に 12 回 (12 個) です。男性は一回の射精で 2 〜 5 億の精子が出るといわれています。あなたの命は何億いや何百億分の一の偶然でこの世の中に生まれてきたのです。当たり前と思われる方もいるでしょうが、確率からすれば偶然というしかないでしょう。
一回セックスをしたから絶対に妊娠する訳ではありません。その一回が女性の排卵にタイミングが合った射精であり、そして元気な精子が競い合って、その中の 1 個だけ卵子の中に入り込んで受精し妊娠が成立します。その妊娠が順調に経過し、妊娠から 280 日くらいでこの世に一つの命が誕生、産声をあげるのです。
この偶然の命はこの世に一つしかありません。現代はお金を出せば何でも手に入る世の中になりました。でも命は無くしたら二度と手に入れることはできません。
まず「あなたの命はとっても大切なんだ」ということを我が子に伝えましょう。
そして自分で自分の命を守ることができるように教えましょう。
幼い時は親が守ってやれますが、成長するに従って親からはなれ、やがて自立していきます。それまでに「自分の命を守れる人間」に育ててあげなければなりません。
「命を守る」ということは、病気をしないように予防するとか健康診断を受けるということではありません。この世にたった一つの自分を大切にして、他人からの危害を受けないように守るということです。これが親の、大人の役目だと思います。それには何よりあなた自身が自分の命を守ることができ、大切にすることができなければいけません。
性の話は、いわゆる命につながる話ということを良く理解してください。
では、次回は「プライベートゾーン」についてです。