マザリー産科婦人科医院は島根県松江市にある産科婦人科医院です。助産師外来や院内助産システムを積極的に行い、妊娠中から出産、産褥までトータルでサポートいたします。気になる事や心配な事などお気軽にご相談ください

副院長のつぶやき“hot!*ホッと〜”


楽しい食卓

公開日 : 2013-12-24 / カテゴリ : 子育て

今日はクリスマスイブですね。
今日、明日は家族でクリスマスのご馳走を囲むお家も多いのではないでしょうか。
もちろんケーキ付き !

さて 20 年近く前になりますが、孤食ということが言われはじめました。
両親が働いている家庭も多いでしょう。塾に通う子どもたちも、ゆっくり家族と食事をとることができないかもしれませんね。

さて、本をご紹介します。
室田洋子先生の「心を癒す食卓」と「家族を育てる食卓」です。

クリスマスの一家団らん、笑顔でみ〜んなで食卓を囲んでください。





家族みんなでお鍋もいいですね。
毎日とはいかないかもしれませんが「家族で囲む食卓の日」って作るといいですね。
心もからだもポッカポカになりますよ〜。

テレビは消して、ちょっと説教したいことが起こったら・・・それは食後にしましょう。d(^-^) ネ !

家族会議 ?

公開日 : 2013-12-23 / カテゴリ : 我が家のワンたち

我が家の 3 代目ジェニーは寂しがり屋のやんちゃでした。

家族での団らん時間、こ〜んな感じで一緒に入ります。
何やら深刻 ? 「そうね〜 」と相づちを打っているような・・・ (笑)



生まれてきてくれてありがとう

公開日 : 2013-12-21 / カテゴリ : つぶやき

中学生に向けての性 / 生の健康教育 (いわゆる性教育) で伺うときには、生徒に、お母さんやお父さんの「生まれてきてくれてありがとう」というメッセージを伝えます。
また、みんな精子と卵子の奇跡的な出会いで誕生し、みんなのいのちは何兆分の一の大切ないのちなんだよ〜というお話しもします。
思春期のイライラ・モヤモヤについても触れます。

さて、先日の講演の感想文が届きました。
みんなを抱きしめたくなりました〜。

「生まれてきたことが奇跡がと感じました」

「生んでくれたお母さんに感謝の気持ちで一杯です」

「自分の心臓の音を聞いたとき、お母さんが自分を産んでくれなかったら、この音は聴くことができないんだなと、やっぱりいのちは大切だなと思いました」

「自分のいのちは何兆分の一のいのちなので、痛みにたえて頑張っていのちがけで産んでくれたお母さんに感謝して、いのちを大切にしていきたいです」

「クラスのみんなも大切ないのちなんだと思いました。これからはいのちを大切に生きたいです」

「愛の反対は無関心ということ、親や先生がうるさく言うのは愛されていることであって、幸せなことだと思いました」

「思春期の真っ最中で、イライラしたり何もやる気が出なくなったりすることがよくあります。それはいろんな人に支えられているからこそ感じるものだと思いました」

「人との出会いを大切にして、人のいのちを大切にして過ごしたいと思いました」



シュガー (2 年前の秋にリンパ腺腫で虹の橋を渡った) が我が家に来たとき、ローラママとタイクーンパパが車の中から別れを惜しんでいる ? ような写真です。


親の気持ちを知ってか知らずか・・・我が家に来たその日から、シュガーは新しいパパを独り占め〜 (笑)

犬はよろこび〜♪

公開日 : 2013-12-20 / カテゴリ : 我が家のワンたち

雪になりましたね〜。

3 ワンは、今朝から大喜びで雪の中を走り回っています。家の中も濡れるんですけど〜 (- 。-;)


2 年前、ローラが我が家に来た頃・・・のんちゃん、ローラに教えてるのか ? あそこが駐車場よ・・・なんてね (笑)

看護出前授業

公開日 : 2013-12-18 / カテゴリ : できごと

昨年から、看護出前授業の講師をしています。
看護出前授業の取り組みについてはこちらをご参照ください。
http://www.nurse.or.jp/home/event/simin/zenkoku/demae.html

今月は中学校を 2 校伺いました。
1 〜 3 年生で 100 名足らずの小規模学校でした。
地域の人に愛され、大事に育てられているなと感じました。


ここでも助産師アピールをします。
写真では分かりにくいですが、内容は勿論、何かしら印象づけるため、普段の姿ではなく変身して「派手なオレンジおばちゃん ! 」で伺います。
高校生向けには、先生が驚く変身バージョンで行きま〜す。(笑)

「なんか分からんけど自分のいのちを大切にしなさい ! 」と言われたな〜と記憶に残ってくれるを祈ってのことですが、さて効果はどうなのでしょうか・・・ ?


みんなのいのちは奇跡的な誕生であること、でも生まれてこなかったいのちについても知って欲しい・・・。


だれもが愛されて生まれてきたこと、両親の幸せな気持ちを紹介します。


どこに伺っても先生の方がどんな話しなのかとドキドキされているようです。
おそらく大人の方に向けての講話が必要なのかもしれませんね。

性に関しては、私たち専門家をどんどん活用してくださればと思います。
当院スタッフを中心にした「TGA: 若者の性 / 生を一緒に考える会」も思春期の性 / 生に関する健康教育をお手伝いしています。
HP の右側カテゴリ覧をクリックしてみてください。