マザリー産科婦人科医院は島根県松江市にある産科婦人科医院です。助産師外来や院内助産システムを積極的に行い、妊娠中から出産、産褥までトータルでサポートいたします。気になる事や心配な事などお気軽にご相談ください

副院長のつぶやき“hot!*ホッと〜”


「助産師の部屋」更新 1/16

公開日 : 2014-01-20 / カテゴリ : 助産師の専門情報

ウィメンズパークに掲載されている「助産師の部屋」が更新されました。
http://blog.benesse.ne.jp/health/nurse/2014/01/

今回は「お産難民」という題です。

マザリーでは、産婦人科不足が話題になりはじめた頃、出産施設がなくなる危機についてのアンケートをしたことがあります。
想像以上に、自分の住んでいる地域は大丈夫と思っている方が多かったです。
本当はどの地域も大丈夫ということはないのです。
突然に産婦人科閉鎖ということもあるのですから・・・。

アンケートをしたのにはもう一つ理由があります。
他人事と思わないで、ニュースに関心を持ってもらうことです。
産婦人科の危機についても知らない人がいます。アンケートをすることで「そういうこともあるんだ」と知ってもらうことも大切なことだと思います。

産婦人科医師はお産 (周産期) 以外に婦人科疾患など分野は広く、外来や入院患者の診療や手術は勿論、緊急の対応もしますので本当に多忙です。
でも産婦人科医師だけがお産に関わっているわけではないです。万一の時は医師の力を必要としますが、助産師だけでも出産は可能です。ただその能力は研修を詰まなければ習得できません。
現在、日本看護協会では ALL JAPN で助産実践能力強化支援をしています。
ホームページを参照ください。
http://www.nurse.or.jp/home/innaijyosan/oyakudachi.html#000



この冊子が昨年発行されています。ホームページからもダウンロードできます。
助産師の皆さん、是非読んでください。そして分からないことがありましたら、県内の看護協会または日本看護協会にお尋ねください。私にお尋ねいただいてもいいです。(^_^) v

ノロウィルス対策にもアクアシモ

公開日 : 2014-01-17 / カテゴリ : こそけん

ニュースでも話題になっているノロウィルスですが、アクアシモは次亜塩素酸を主体とした微酸性電解水ですので、ノロウィルスにも効果があります。

嘔吐物にハイターをかけて処理することをよく聞きますが、ハイターは漂白する上に後に薬品の有害物質を飛散させます。

その点、アクアシモは水ですので、環境に人に優しい製品と言えます。


YouTube に「アクアシモの特徴と使い方」というのがあります。院長も登場してます (笑)
http://www.youtube.com/watch?v=yUuCsaiFyEM&feature=plcp


また検査結果の一覧は、http://www.threeheart.info/shiken.html#id0



ノロウィルスに対する効果は、以下のように不酸性電解水研究会で発表されています。



講演会、研修会のお知らせ

公開日 : 2014-01-16 / カテゴリ : 助産師の専門情報

東京都看護協会で開催される講演会と研修会のお知らせです。

講演会は
公益社団法人 難病の子どもとその家族へ夢を の代表理事大住力氏の講演です。

まだ若干の余裕があるそうです。チラシと申込の写真を下に載せました。メールでも申し込めます。
とても素敵なお話が聴けると思います。


そして研修会です。
妊産褥婦と直接関わっている助産師なら、誰もが経験していると思います。
HTLV-1 陽性のお母さんの母乳について・・・。

正しい知識の提供と、寄り添い、本人が意志決定できるよう支援することの重要性と方法について学べます。また今回はお母さんからの支援に対する要望、思いが聞けます。
下にご案内のチラシを載せました。
ホームページも参考になります。http://htlv-1mc.org/movie/






癒されて〜

公開日 : 2014-01-14 / カテゴリ : 我が家のワンたち

忙しくても、こんなんで癒されますね〜 (^ ○ ^)


シュガーが我が家に来た頃、速攻メロメロになっている人がいました〜 (笑)


その後、異母姉妹で 2 ヶ月違いのキャンディが我が家に来て、二匹にメロメロでしたね〜。


仲良し姉妹ですが、すでにシュガーがお姉さんでご指導なさっておりました (爆)
キャンは私のものよ・・・ ? って感じですね。


食いしん坊のシュガーは、誕生日ケーキの待て ! に、つい舌が出てます。
お利口に、一応待てはしてますよ !


私の帽子をかぶせてみました。なかなか似合っていますよね。

「助産師の部屋」の更新 1/8

公開日 : 2014-01-13 / カテゴリ : 助産師の専門情報

先週、助産師の部屋が更新されております。
今回は「帝王切開のおはなし」です。

http://blog.benesse.ne.jp/health/nurse/2014/01/

日本で最初に帝王切開がされたのが 1852 年で、無麻酔だっとか・・・
今の日本では考えられないことですね。


さて、私は昨日、大分県看護協会で「新卒助産師指導者研修」の講師をしてきました。

受講者の皆さん楽しかったでしょうか、元気になりましたか〜。
対象者のお母さん、赤ちゃん、ご家族に、よいケアや支援を提供するには、私たち助産師が元気に生き生きとしていないとできないことと思います。

みんな、元気に頑張りましょうね〜 !!



10 日に東京へ行き、そして大分に飛びました。
我が家を出るときはこんなに雪が積もっていたのに、帰った時にはすっかり消えていた〜 (笑)