マザリー産科婦人科医院は島根県松江市にある産科婦人科医院です。助産師外来や院内助産システムを積極的に行い、妊娠中から出産、産褥までトータルでサポートいたします。気になる事や心配な事などお気軽にご相談ください

副院長のつぶやき“hot!*ホッと〜”


助産師の部屋更新 3/13

公開日 : 2014-03-13 / カテゴリ : 助産師の専門情報

ウィメンズパークに連載中の「助産師の部屋」が更新されました。

http://blog.benesse.ne.jp/health/nurse/2014/03/
「卒乳と離乳食」について書いてあります。

今月も残り少なくなりましたが・・・あと何回掲載されるでしょうか。

さて、「卒乳」も「離乳食」も、子育て中には悩む時期と言えます。
生活スタイルや周囲の協力者、先輩などにアドバイスをもらいながら、自分にあったようにしていきましょう。

ただ、食べるということは「心の栄養」という視点もあることも、時々思い出してくださいね〜。
そして、子どもの食を考えると同時に、大人の食についても考える機会にしてください。(^_^) b








写真の 2 冊は、日本母乳の会から出ている冊子です。
市販はされていませんが、開業助産師が扱っています。
新生児訪問などで出会った助産師にお尋ねいただくとよいと思います。

最近は離乳食のレシピ集もたくさん出ています。
参考にして欲しいのは、家族のメニューからの取り分けできる離乳食です。
わざわざ別に作る離乳食はいりません。

マザリーでは、産後教室で離乳食のお話もしています。
こそけんでも相談を受けていますので、困ったことがあれば来所かお電話くださいね〜。

最近のワン

公開日 : 2014-03-12 / カテゴリ : 我が家のワンたち

久しぶりに、最近のワンの写真を・・・


キャンはマイペースです。
頑固な一面もありますが、私たちとは阿吽の関係ですね・・・ (爆)



ローラはホントは写真が大嫌いです。
でもこの日は、何故か「ん ? 私に用事ですか〜」的な感じで・・・
めずらく良いショットが撮れました (笑)




のんはロープやボール遊びが大好き〜 !
「投げて、投げて」と催促します。投げると取って返ってきます。
キャンとローラは、ボール投げにはまったく関心がな〜い。。。

助産師の部屋更新 3/3

公開日 : 2014-03-06 / カテゴリ : 助産師の専門情報

ウィメンズパークに連載中の「助産師の部屋」が更新されています。

http://blog.benesse.ne.jp/health/nurse/2014/03/

産後の仕事復帰について、ワーク・ライフ・バランス (WLB) について書いてあります。
最近は短時間労働や、他にも様々なサポートの制度があります。
情報を得て、自分たちの今の生活に合うスタイルで仕事が続けられるよう考えてみましょう。


周囲から「今の人はいいわね」「昔はそれでもできていた」とか「自分たちもやってきたから・・・」など、悲しいかな、いまだに時々聞こえてくる言葉です。
今後、ますます少子超高齢の時代となります。
日本の経済は、老人福祉などは誰が支えるのですか〜 !!

労働人口が減少する中、ワーキングママは日本経済を支える大切な労働者です。
あら困ったでは遅いんです。今でも遅いくらいです。(- 。-;)
若い人が働きやすい環境づくりは必要なことです。

また親が子どもに余裕を持って接するためにも、周囲のサポートは必要ですし、本当に助かります。
公的資源も限界があるので、地域のみんなで支え合わなければならないと思います。
「遠くの身内より、近くの他人」というように、ご近所で、コミュニティで支え合った頃に、戻れないにしても、少し学びませんか。


メディカルアイズのコラムも読んでくださいね。

http://www.medicals-i.com/article/219






仲良し姉妹 シュガー & キャン (思い出の写真)

卒業式

公開日 : 2014-03-04 / カテゴリ : できごと

今日は、母校 (高校) の卒業式があり、来賓で出席しました。

我が子の卒業式以来です。何年前・・・ ?

校長先生のことば、PTA 会長のことば、在校生の送辞、卒業生の答辞、どれも素晴らしかったです。
感動をありがとう !

そして卒業生には、直接伝えられなかったけれど、助産師として・・・

「生まれてきてくれてありがとう」
「ここまで生きていてくれてありがとう」
「そしておめでとう」
「これからも自分のいのち、みんなのいのちを大切にしてね」(^_^) b


下の本は、山本文子さんという助産師が書いている本です。
機会があったら、読んで欲しいと思います。



高校を卒業し、親元を離れる人もたくさんいるでしょう。
いろいろな出会い、そして好きな人との出会いもあるでしょう。
もし何か心配なことが起こったら、助産師にも相談できることを覚えておいてください。


今日の卒業式では、何人か聞き覚えのある名前が・・・
そうか ! マザリーで生まれた子どもたち ! 大きくなったね〜○ (^O^) ○

お父さん、お母さん、子育て頑張ったね〜。
素敵な子どもたちが巣立っていきます。そして大人になっていきます。
未来の日本は大丈夫ですね !

助産師の部屋更新 1/26

公開日 : 2014-02-26 / カテゴリ : 助産師の専門情報

ウィメンズパークに連載されている「助産師の部屋」が更新されました。

http://blog.benesse.ne.jp/health/nurse/2014/02/

今回は「じぃじとばぁばの協力」がテーマです。
当事者の方に読んでもらいたいのですが、なかなかそうはいかないものです。
このページを印刷して、祖父母さんに読んでもらってくださ〜い。


ところで、この連載も 3 月いっぱいで終了します。
このコーナーを確保するにも予算がいるのです。(>_<) ゞ

4 月からは、日本看護協会へリンクして PDF でご覧いただくようにしたいと思います。


マザリーの入院部屋に置いている本の一冊です。

小児科の先生の書かれた本です。
待合室図書にもありますので、読んでみてください。d(^-^) ネ !