Web予約
再診・各種教室

産科のご案内

TOP
満足した出産をしていただくために、バースプランを立てることをお勧めしています。
詳細については、マザリー教本 P16 をご参照の上、助産師にご相談ください。
当院で対応不可能と考えられる場合は、直ちに松江赤十字病院に直ちに搬送します。

出産

  • 当院で出産をご希望の方は、事前の予約をお願いします。
  • LDR での自然分娩 (フリースタイル) が可能です。お母さんの状態、赤ちゃんの状態によっては、安全を優先しますので、ご希望に沿えない場合もあります。
  • 計画分娩、無痛分娩は扱っておりません。ご希望される方は、扱っている病院をご紹介いたします。
  • 必要な場合は、陣痛促進剤を使用します。
  • 分娩時、分娩監視装置を使用します。
  • 帝王切開での出産は、予定手術のみ対応しています。緊急の場合は、松江赤十字病院へ直ちに搬送します。
  • 出産時、本人の了承があれば、夫、上の子以外のご家族の立ち会いも許可しています。ただし、人数が多い場合には制限させていただきます。
  • 帝王切開手術では、夫の立ち会いが可能です。

分娩予約

分娩の予約については、分娩予約申込書をご記入いただき、分娩予約金 10,000 円を添えて外来時間内に当院受付でお申し込みください。

分娩費用

当院では、費用のお支払いについて、直接支払制度のご利用をお勧めしています。

直接支払制度ご利用されると、退院時の支払いが 42 万円差し引かれます。尚、ご利用に当たっては、事前に意思確認書類の提出と、入院時に有効な健康保険証の確認が必要です。

また、お支払いにはクレジットカードのご使用が可能です (1 回払い・リボ払いのみ)。
ご使用に際して、事前に限度額のご確認をお願いします。

正常分娩 (5 泊 6 日) 50 万円 ~ 55 万円 (時間外、休日割増はありません)
帝王切開分娩 (6 泊 7 日)  60 万円 ~ 63 万円 (保険負担分を含む)

※概算ですので、保険診療の有無、材料費等により金額が異なります。
※入院費には産後 1 か月健診までの外来での指導料が含まれています。
※出産育児一時金 (42 万円) 直接支払制度ご利用により差額のみの支払いとなります。
※入院中の購入品は退院時に精算させていただきます。
※B 型・ C 型肝炎などの感染症の場合、消耗品等の諸経費を加算させていただきます。
※産科医療補償制度掛金は出産育児一時金に含まれています。
※当院での分娩経験がある方は割引特典 (− 2 万円) があります。

個室差額料金および分娩前入院・入院延期料金

広い個室 5,000 円 / 日
分娩前入院 5,500 円 / 日
退院延期 (1 泊) 10,000 円 / 日
※保険適用入院はこの限りではありません。

出産育児一時金とは

分娩・入院費用は基本的に健康保険がきかず高額の自費出費になります。この負担を軽減するために健康保険組合から給付されるのが出産育児一時金です。どの健康保険組合に加入していても、一律 42 万円が支給されます。
受給方法として 2 通りあります。

医療機関等への
直接支払制度
医療機関と合意文書を交わし、医療機関が申請
→ 医療機関に直接支給のため退院時の支払いの負担が軽減されます。
事後申請 医療機関と合意文書を交わし、産後に加入の保険組合に本人 (家族) が申請
→ 本人に支給されるため、退院時の支払いは自己負担となります。
※詳細については、当院受付または加入の健康保険組合までお問い合わせください。

★費用については変更することがあります。悪しからずご了承くださいませ。

産科医療保障制度

制度に加入している分娩機関で生まれた赤ちゃんが、分娩に関連して重度脳性麻痺となり、所定の要件を満たした場合に、赤ちゃんとご家族の経済的負担を速やかに補償するとともに、脳性麻痺の発症の原因分析を行い、同じような事例の再発防止に役立つ情報を提供する制度です。
掛金は出産一時金に含まれていますので、書類作成のみの手続きとなります。詳しくは助産師による初期指導でご説明いたします。

入院

分娩で入院される妊産婦さんは下記をご覧ください。

帝王切開術および分娩以外で入院される方は、医院の指示により入院してください。

休日および時間外に入院される方は医院玄関を施錠していますので、玄関のインターフォンを押して来院を告げてください。(本人確認の上、施錠を解除します。)

入院に必要なもの

分娩で入院される産婦さんは、下記を参照してください。

分娩以外の入院の場合は、前もって準備品の説明をします。

入院されましたら次のものを提出してください。
  • 母子健康手帳 (妊婦さん)
  • 診察券

付き添いについて

  • 当院は助産師、看護師がお世話をしますので付添はいりません。
  • 分娩で入院の場合には、夫や健康な上のお子様のみ宿泊を許可しております。(迷子、ケガ等につきましては当院では責任を負いかねます。)
  • 産後、昼間に産婦さん自身が上のお子様の世話をすることは、お勧めしていません。

お部屋 (全室個室) について

  • 分娩で入院の産婦さんで、広い部屋を希望される方は、SD 室申込書を妊娠 32 週頃に受付までご提出ください。
  • お部屋の使用状況によっては、SD 室が準備できない場合もありますのでご了承ください。
  • 当院では、個人情報、プライバシー保護のため、お部屋入り口に名前を表示しておりません。面会の方はナースステーションでお部屋をご確認の上、訪室してください。
  • 備え付けのソファーはソファーベッドになります。家族が泊まられる時にご利用ください。なおクローゼット内に毛布 (夏期はタオルケット)、枕がありますが、これ以外に追加の寝具を利用される場合は、別途料金がいります。
  • 産婦さんの休養のため、入院部屋にはテレビを常設しておりません。

面会について

マザリーでは、産後のお母さんへの面会を制限しています。

面会時間は診療日の 13:00 から 21:00 までです。
原則として、面会時間外と休診日は面会できません。
ただし、夫と上のお子さんについては面会の制限はありません。
それ以外の方の時間外の面会は、ご本人 (お母さん) のご要望があった場合に限らせていただいています。

当院へ里帰り出産される方へ

マザリーへ里帰り出産を希望される妊婦さんへ

当院では里帰り出産を受け入れております。
里帰り出産を希望される方は下記の要領にてご来院ください。

  • 当院への里帰り出産をご希望の方は、まずはお電話で結構ですのでご連絡ください。(予約数の状況、診察の結果によっては他院や総合病院に紹介させていただくことがございますことをご了承ください)
  • ご家族の方に分娩予約申込書をご記入いただき、分娩予約金 10,000 円を添えて外来時間内に 1 階受付でお申し込みください。
    分娩予約申込書は下記のページよりダウンロードください。

注意事項

  • 当院へ里帰りされる妊婦さんは、現在お住まいの地方自治体が実施、または通院中の病院が行う母親教室を受診しておきましょう。
  • 当院に分娩予約を入れられるとき「マザリー教本(当院オリジナルテキスト)」を購入し、読んでおきましょう。知り合いの人から、テキストを譲り受けられたり、貸してもらっても結構です。
  • 34 週以降に当院の母親教室を受講していただきますが、時期がずれて該当する教室がない場合には、個人指導 (有料) となります。

来院の時期

  • 体調が良い場合は、妊娠 20 週前後に当院を受診してください。
  • 妊娠 34 週には里帰りをして受診してください。
  • もし何らかの事情 (切迫早産など) で里帰りできなくなった場合は、速やかにご連絡ください。
  • マザリー教本を読んで、妊娠中の自己管理をしっかりしましょう(特に栄養と睡眠、適度な運動)。
  • 腹帯はさらしタイプをお勧めしています。産後も使用しますので必ずご準備ください。
※入院のときに用意するものについては入院案内をご覧ください。

お持ちいただくもの

  • 母子健康手帳
  • 健康保険証
  • 現在通われている産院の紹介状
  • 当院で使用している妊娠から産後までのオリジナルテキスト

施設のご案内

準備中です。

病室のご案内

準備中です。

母乳育児

  • 当院では母乳育児を推進しています。(マザリー教本 P82 参照)
  • 母乳分泌を早期にうながすため、母子同室、自律授乳を実施しています、詳しくは助産師にご相談ください。
  • 早期から母子同室をしていますので、頑張りすぎるお母さんは、お疲れがでますので、状況により赤ちゃんを、お預かりしております。ご遠慮なくご相談ください。

産後ケア

社会的変化により、産後のお母さんの休養環境が十分に確保できないことなどから、母子の産後ケアサービスが広がっています。
当院では、心身のケア、体調管理、産後の生活のアドバイス、乳房ケアや授乳指導、育児のサポートなどをお手伝いする産後ケアコースを設けましたので、以下の通りご案内します。
自治体によっては、一部費用を支援する制度がありますのでご相談ください。

産後ケアのご案内

ひとりで頑張りすぎていませんか。

「ちょっと疲れたなぁ…」
「家事のこと気にしないで、ゆっくり過ごしたい…」
「育児の仕方はこれでいいの?ちょっと心配、相談したい」
「授乳の仕方はこれでいいの?おっぱい足りているのかな?ミルクの補足は?」
「一日中赤ちゃんと二人きりで…かわいいけど時々息がつまる」

そんな方に産後ケアのご利用をお勧めします。

産後の女性のからだは、妊娠・分娩によって生じた生殖器や全身の解剖学的・機能的変化が生じます。完全に回復するには 6 ~ 8 週間を要します。また出産後ホルモンバランスが急激に変化するので、精神的に不安定になりやすい時期でもあります。このような時期には、ゆったりとリラックスして過ごすことが大切ですが、お母さんがゆっくりに休みにくい場合には、産後ケアをご利用ください。
また、もう少し授乳や育児に慣れたい方(他院で出産された方、里帰り先から帰宅された方など)も遠慮なくご利用ください。助産師が赤ちゃんのお世話や母乳育児について丁寧にお教えいたします。

産後ケアのプラン

入院(宿泊)プラン

<利用できる方>
出産し医療機関を退院した後の産婦および新生児で、原則、産後 1 ヶ月以内の方がご利用できます。
なお、里帰り先から帰宅された方や、NICU を退院して間もない新生児で生後 1 ヶ月過ぎた方もご相談ください。

  • 産後の手伝いが誰もいない
  • 上の子がいて大変でゆっくり休めない
  • 赤ちゃんが泣いてつらい
  • 授乳に時間がかかって眠れない
  • 何をどうしていいか不安
  • とにかく休みたい…などなど、気軽にご相談ください

<ご利用方法>
当院でご出産された方は、退院延長または再入院についてお申し出ください。
他の医療機関でご出産された方は、ご希望をお電話または来院の上、調整させていただきます。

<料金>
当院でご出産された方 (退院延長)10,000 円 / 日
(再入院)15,000 円 / 日
他の医療機関でご出産された方 20,000 円 / 日

※ 1 日の料金ですので、1 泊 2 日では 2 日分の料金となります

アクセス・診療案内
休診日/木曜日・日曜日・祝祭日
 
午前9:00~12:30
午後16:00~18:00 産後母子検診のみ 14:00~16:00
Web予約再診・各種教室お申し込み
〒690-0017 松江市西津田 2 丁目 12 番 33 号
TEL. 0852-25-8588 FAX. 0852-25-3992