Web予約
再診・各種教室

お知らせ

TOP

妊産婦とワクチンについて

新型コロナウィルス感染症に対するワクチンについて、日本産婦人科医会から通知が届きました。

 

現時点で分かっていることとして、以下の内容が記載されています。

米国ファイザー社のワクチン「コミナティ」の添付書では「妊婦または妊娠している可能性のある女性には予防接種上の有用性が危険性を上回ると判断される場合にのみ接種すること」とされているとのことです。

日本産婦人科感染症学会・日本産婦人科学会の提言は以下の通りです。
1.現時点で妊婦に対する安全性、特に中・長期的な副反応、胎児および出生児への安全性は確立していない
2.流行拡大の現状を踏まえて、妊婦をワクチン接種対象から除外することはしないが、接種する場合には、十分な説明をして同意を得た上で接種すること。接種後は30分院内での経過観察が必要である。妊娠12週までの妊婦への接種は避ける
3.感染リスクが高い医療従事者、重症化リスクがある可能性がある肥満や糖尿病など基礎疾患を合併している妊婦は、ワクチン接種を考慮する
4.妊婦のパートナーは、家庭での感染を防ぐために、ワクチン接種を考慮する
5.妊娠を希望される女性は、可能であれば妊娠する前に接種を受けるようにする。

個々の実情を踏まえ、まずは主治医と十分に相談することとあります。



アクセス・診療案内
休診日/木曜日・日曜日・祝祭日
 
午前9:00~12:30
午後16:00~18:00 産後母子検診のみ 14:00~16:00
Web予約再診・各種教室お申し込み
〒690-0017 松江市西津田 2 丁目 12 番 33 号
TEL. 0852-25-8588 FAX. 0852-25-3992