Web予約
再診・各種教室

妊婦体操・産褥体操のご案内

TOP
みなさん、こんにちは !
新型コロナ感染症の影響で、外出や運動も思うようにできない日々が続いていますね。
そこで !!
妊婦さん、産後のママに向けての体操の動画を作成しました !
動画を視聴していただき、妊婦体操を日常生活に取り入れてください。
お産に備えたカラダづくり
産後のスタイルアップに
役立てていただければ嬉しいです !!
不明な点などありましたら、妊婦健診時にお気軽に助産師までお尋ねください !

妊婦体操

妊婦体操を始める前の注意事項

  • お腹がよく張ったり、出血のある人、張り止めの薬を飲んでいる人や安静の指示が出ている人、体調の優れないときは行わないこと
  • 妊婦体操中や体操後に、お腹が張ったり、出血する、気分が悪いなどといったことがあれば、直ぐに中止して横になって休むこと
  • 横になって休んでも体調が変わらない場合は、電話連絡をして受診すること

妊婦体操の効果

  • 妊娠中の不快症状 (マイナートラブル) の予防・緩和する
  • ストレスの解消やリフレッシュできる
  • 産道や股関節を柔らかくし、分娩時に赤ちゃんが通りやすくする
  • 不安や緊張を軽減し、リラックスできるようになる

妊婦体操のすすめ方

  • 体操の前にトイレを済ませ、ブラジャーや腹帯など身体をしめつけるものははずし、動きやすい、ゆったりとした服装にしましょう
  • 一つの運動は、その時の体調に合わせて、数回〜20 回程度とし、寝る前や起きた時、またテレビを見ながらなど、自分の行いやすい時に楽しんで行いましょう
  • 無理せず、自分にできるものを自分のペースで行い、毎日続けることが大切です。
  • いきなり回数を増やさず、徐々に慣らしていきましょう。
  • 動画を視聴し、自分にあったものをいくつか選んで、毎日行いましょう。
  • マザリー教本 P41〜51 も合わせて読んでおきましょう

妊婦体操動画

※動画の二次使用、転載は禁止いたします。

座ったままできる体操篇


ヨガマットでできる体操篇


立ってできる体操篇

産褥体操

産褥体操を始める前の注意事項

  • 産後の悪露が多くなったり、お腹が痛い、頭痛がするなど、体調が悪い時や気分が優れないときは行わないようにしましょう。
  • 途中で気分不良となった場合は、直ぐに中止しましょう。
  • 疲れが残らない程度に、いきなり回数を増やさず、毎日続けられることを考えて行いましょう。

産褥体操の効果

  • 産後の身体 (お腹や骨盤の筋肉など) の回復を早める
  • 血栓予防になる
  • 便秘予防、腰痛予防になる
  • スタイルアップにつながる

産褥体操のすすめ方

  • 体操前に、排尿をすませておきましょう
  • さらしやガードルなどをはずしておきましょう
  • 室温、換気に注意して行いましょう
  • マザリー教本 P106 も合わせて読んでおきましょう

産褥体操

※動画の二次使用、転載は禁止いたします。

アクセス・診療案内
休診日/木曜日・日曜日・祝祭日
 
午前9:00~12:30
午後16:00~18:00 産後母子検診のみ 14:00~16:00
Web予約再診・各種教室お申し込み
〒690-0017 松江市西津田 2 丁目 12 番 33 号
TEL. 0852-25-8588 FAX. 0852-25-3992