Web予約
再診・各種教室

副院長のつぶやき “hot!*ホッと〜”

TOP
< 次へ 1 2 3 4 前へ >

遅くなりましたが・・・謹賀新年

公開日 : 2019-01-01 / カテゴリ : つぶやき
明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします



忙しい日々を送っています (苦笑)







どこも人手不足


どの業種もでしょうか・・・




これからますます人手不足かなぁ





マザリーも

産休・育休の職員がいて

医療スタッフの募集をかけていますが

なかなか応募がありません (涙)






4 月からは

新卒のフレッシュな助産師が入社します


それまでは

私も助っ人しながら

頑張っていかなければ・・・



しか〜し・・・





新年早々ぼやいていてはいけません !


初詣で

妊産婦さんの「安産」
スタッフの「健康」
マザリーのマンパワー「確保」を

しっかり願ってきました (*^^) v







ところで

これをご存じかな


なかなか入手困難な

特別な羊羹「吉祥寺の小ざさ羊羹」を

いただきました


ほどよい甘さで

舌触りのなめらかな

とても美味しい羊羹です



地元の清水羊羹も美味しいですね


清水羊羹より

軟らかい・・・

水ようかんに近い・・・


そんな感じです (分かるかな〜 ?)



昔ながらの手作り

毎日行列で 50 竿限定品です



こ○○さま

ありがとうございました !







じゃぁ〜ん !


初詣のおみくじは


「大吉」!



チームマザリーで

今年も元気に頑張ろう !





ジェネレーションギャップ ???

公開日 : 2018-09-27 / カテゴリ : つぶやき
私もよく使うのですが

ジェネレーションギャップ



いつの時代も

親子でも

会社でも



あるあるですけど・・・





この度の

自民党の総裁選


これも

東京都と地方との

国会議員と地方党員との

ジェネレーションギャップでしょう






私は

東京での会議では

感じました



東京と地方の状況は本当に違う !

東京で決まることは

地方では当てはまらな〜い !


など


ジェネレーションギャップを


いろいろ・・・





まぁ

地方の会議でも

行政と民間の意識の差

つまり

ジェネレーションギャップ

感じますけど (苦笑)









若者は

都会に憧れますね〜

何故なんだろう






まぁ

私も憧れた時期があったかも・・・

忘れちゃったけど (苦笑)







都会が進んでいて

地方が遅れていると

思っているのかな〜 ?






それは

間違いです !






今は

情報が直ぐに伝わり

最新の勉強だってできます

物流も充実しています

交通の事情も・・・



私は

やくもが

ちょっと苦手ですぅ・・・ (苦笑)








ホント

田舎の人材が都会に流出することを

食い止めたーい !!








若い人の

親が

今の生活を楽しんでいるのかしら ?

愚痴を言っているのかしら ?



親の背中を見て育つ・・・






田舎がいいよ〜

楽しいよ〜と

言ってないのかな ?





若い内は

都会でもいいかも

などど言ったらダメですよ〜






労働人口が減ります

若者の力が

田舎でも必要です











地域でも

ちゃんと活躍できるのに

何だか

もったいない・・・




都会で埋もれてしまうのが・・・



大雪になったねー (◎ - ◎ ;)

公開日 : 2018-02-08 / カテゴリ : つぶやき
低温が続き

雪も降る・・・



屋上の庭も

こんなになりましたー (驚)



お隣の駐車場

車が

雪に覆われていまーす




北陸、東北は

もっと大変です !!!




早く

寒気が緩んでくれることを

祈りたいですね




天気予報では

明日には

一時

寒気が緩んで




連休には

また寒気らしいです



くれぐれも

災害や事故にならないよう

気をつけたいですね !







犬はよろこび〜ではなく

のんは寒がり

家の中で

温々と

なが〜くなって

お休みです (爆)


ゴリラの時間

公開日 : 2017-07-12 / カテゴリ : つぶやき
京大総長の山極先生の

「ヒト、ときどきゴリラ」というコラムが

地元紙 (山陰中央新報) に載っていた






仲間との関係性

プライバシーとは





「いつから人間は自分だけの時間を生きようとし始めたのだろうか・・・」


「自分の周りから仲間や生き物を遠ざけて守りたいものとは、いったい何だろう・・・」




ゴリラの

干渉し合わないほどよい距離感

見守られる安心感




子育てでも

感じる

距離感・・・




顔の見える相手を信頼して欲しい

ネットでは

危険 !






ゴリラじゃないけど・・・


かわいい

招き猫を見つけましたー (笑)


親子招き猫かな ?

子だくさん万歳 !!

女性活躍社会に怒りを感じる

公開日 : 2017-07-01 / カテゴリ : つぶやき
すべての女性が活躍って

今まで

女性は活躍していないと

決めつけていることに怒り・・・




働かなければ

活躍していないのと

勘違いさせていることに怒り・・・




フルタイムマザーだって

仕事をしている女性だって




いつの時代も

女性は

頑張って生きてきました !








結局

今までの女性を

否定しているように

感じてしまうのは



私だけ ?








この施策により

フルタイムマザーでいる女性を

より孤独に

社会との隔たりを感じさせてしまうように

思います






私は

フルタイムマザーは

未来を担う子どもを

自分で育てている

とても素敵なことだと思います




でも

24 時間 365 日

休みなし



真面目に

一生懸命になるあまり





時に

息切れしてしまいます







そういう

ママを

支え

見守る人

一時保育は

不可欠です






夫の協力も

大事



でも

夫も

親業は無免許運転




無免許同士

危ないこともたくさん




弱音を吐いて

涙を流して

人間だもの




完璧なわけありません


今の

あなたで

いいのと認める





保育所もいいけど

一時哺育

家庭保育

もっと

ゆったりと

ママと子どもを

過ごさせてあげたいな〜




ママを

追い詰めているのは



施策だと

思う


このごろ


どこに住むのか・・・

公開日 : 2017-05-01 / カテゴリ : つぶやき
先日の

山陰中央新報の

「明窓」




島根に住むべきか

東京に住むべきか

それが

問題だ !



とは

島根定住のパンフレットに

載っている言葉だそうだ




お金と時間

それを

「暮らしのゆとり」という売りに




なるほど・・・




若者が

そこまで思ってくれるには


実際

住んでいる

私たちが

生活を楽しんでいなければならないだろう




近年

若い世代が

ゆとり世代といいながら



私たちの

過ごした時期より

ゆとりを感じないのは


何故だろう ?




情報過多

どこにいても

欲しい物が

手に入れられる時代




ゆとりは

お金では買えない



のんびりの時間

大切だと思う




私は

子育て 10 年間

のんびりさせてもらった



今は

それが一番よかった

そう感じます

最近の傾向

公開日 : 2017-02-13 / カテゴリ : つぶやき
この頃

直接相談したり

聞いたりというのが

苦手なのか

できないのか・・・



ネットで情報を得たり

でも、結論は出ないよねー



直ぐではなく

しばらくしてから

「困っていた」とか

「声をかけられなかった」とか・・・



何故だろう ???



こんなことで相談していいのかとか

思っているのかな〜 ?



掲示板などに書いても

直ぐに答えてもらえないよ



だったら

直ぐに

電話しましょうよ



誰かが

聞いてくれるよ

相談窓口など

教えてもらえますよ



これは

子育てだけでなく

妊婦さんも

病気が心配な方もですよー





ネット検索での注意 !!

ヒットした上位が正しいわけではありませんよー

内容の正しいかどうかは

素人では判断できないことを知っておきましょう



情報過多の時代

上手にネットを活用しましょうねー

正解はそれぞれ

公開日 : 2016-10-18 / カテゴリ : つぶやき
山陰中央新報 (地方紙) で

今日から連載が始まる

阿川佐和子さんの連載への思いを聞いた記事

「ことことこーこ」
(記事の一部を写真でご紹介)


これは介護の小説

ちょっと暗いイメージの介護の場面を

明るく描いてみたいとのこと

どんな小説なのか楽しみです




そして

読んでいて思ったことは

「何がいいかとか悪いとか、どうしたら正解なのかという結論ではなく・・・」



そうそう !

子育てもそうなんです

情報過多の時代

迷子になっているお母さん、お父さん、

またお祖母ちゃん、お祖父ちゃんまでいます




結論ありきではなく


その子、その子の成長の仕方


その子、その子に合った対応


それぞれあります




「みんなちがって、みんないいー金子みすずー」


よその子と一緒でなくいいんです





子育ての正解は



たぶん




我が子が自立 (自律) してから

初めて感じると思います



私はそうでした

これが子育てかと・・・



いろいろ悩むこともありますが

元気で明るく

笑顔で生活できることのしあわせ !

それが一番




そして自活

我が子が自分の力で生活ができたとき




それが

親の役割を終えたとき

終えたわたしは、そう思います





さてさて

世間は

今度は孫育てだそうですね

むかしから

孫育てはしていたと思うのですが




核家族が増え

孫育てまで世間が騒がしくなってきて・・・


これも情報過多です


親がいれば

祖父母は親ではありません



祖父母の役割をわきまえ

ほどよい加減で助っ人して欲しい



そんな思いでつぶやいてみました (笑)

Twitter 始めちゃいましたー (^_^) b

公開日 : 2016-07-13 / カテゴリ : つぶやき
ついに ! Twitter 始めました

こちら ↓
https://mobile.twitter.com/dolphin08093603


まだ慣れるのに時間がかかりそう・・・



プロフィール画像に

こそけんのキャラクター「ココアン」を拝借しましたー (笑)


仰々しくなく

ちょっとしたことをつぶやけるので

やってみたいと思いま〜す



続くかな〜 ?!(笑)

サル化する社会・・・

公開日 : 2016-07-04 / カテゴリ : つぶやき
山極先生の Twitter から

「みんなで食卓を囲み、同じものを食べ語り合うことによって醸成されてきた家族の絆は次第に細くなり、それぞれが目を合わさず独りで食べるサル社会にそっくりなかたちに変化していると私は感じています。」

なるほど、うなずけます

私にはなかった視点


人間の進化と家族や社会のあり方
先生の著書
「さる化する人間社会」読んでみよう (^_^) b



私もコラムで食シリーズを書いています

こちら読んでみてねー
http://www.motherly.or.jp/pwm/column-88.html







更に Twitter では

「最近は家族や仲間で食卓を囲んだり、子育てに費やしたりする時間は、ともするとコストやロス扱いされます。しかし実はそれこそがサル社会にはない、人間としての本質的な価値のある時間なのだということに気付き、考え方を改めないといけません。」

とあります


食や子育てに費やす時間

皆さんはどうでしょう



私は

20 年前くらいから

ママたちをみていますが・・・

世の中の変化を感じます



ママたちというより

社会全体が

子育てにも、子どもたちにも

余裕ある対応をしていない

キャパが狭くなっているように感じます


でも

どこをどうしたらという

解決策は難しい



社会を変えるには

政治力も必要




若い人が

選挙に行く !

人任せにしないで

政治に参加する

これも解決への道筋と思います







キャンとのんは

のんびり話しをしながら食事なんてしないし

ごはんは早く食べないと取られてしまうよ (笑)


パパ・ママの食事時間は

後で何かくれないかな〜って

大人しくして待ってるんだっよねー
< 次へ 0 1 2 3 4 前へ >
アクセス・診療案内
休診日/木曜日・日曜日・祝祭日
 
午前9:00~12:30
午後16:00~18:00 産後母子検診のみ 14:00~16:00
Web予約再診・各種教室お申し込み
〒690-0017 松江市西津田 2 丁目 12 番 33 号
TEL. 0852-25-8588 FAX. 0852-25-3992